メタバース市場、2028年には4,390億米ドル規模の収益を獲得する見込み

市場の動向

世界のメタバース市場の規模は、2021年に407億米ドルの規模に達しました。また、40.5%のCAGRで成長し、2028年末には4,390億米ドル規模の収益を獲得すると予想されています。

同市場の活況は、患者の生命を危険にさらすことなくコストを下げられるという利点からヘルスケア分野での拡張現実の受け入れが進んでいることと、その周辺産業からの需要によるものです。また、XR(クロスリアリティ)、AI、分析などの技術は、航空宇宙・防衛分野における教育やシミュレーションに非常に役立つと予想されています。さらにメタバースを合わせて活用することで、より効果的・効率的に正確なスキルを伝達し、受講者の情報定着を図ることができると期待されています。実際に、航空会社ではグランドスタッフの飛行前訓練に拡張現実を使用しています。XRとメタバースの統合は市場の成長を後押ししています。

一方で、一般の人々によるメタバースへの認識や理解の全体的な不足は、同市場が克服しなければならない大きな課題の一つです。VR(バーチャルリアリティ)は、多くの人が理解できる多元的な概念の一つです。しかし、「メタバース」と呼ばれるこの広大なデジタル環境のコンセプトは、人によっては恐怖や戸惑いさえ感じるかもしれません。最近よく耳にする言葉ではありますが、ほとんどの人は「メタバースとは何か」を認識する必要があります。

市場を構成するセグメント

メタバース市場は、アセットマーケットプレイス、アバター、金融サービス、バーチャルプラットフォームなどのセグメントで構成されています。アセットマーケットプレイスセグメントは、ビットコイン、イーサリアム、NFTなどといった暗号通貨への投資の増加により急成長しています。また、スマートフォンの普及率の上昇と市場におけるアプリ開発者の増加により、仮想プラットフォームセグメントの成長が促進されるでしょう。

さらに、エンドユーザーのセグメンテーションは教育、ファッション、ヘルスケアに分けられます。

メタバース市場の急成長分野は、ファッション部門と予想されています。没入感の高いデジタル環境における衣服に対する高い購買力はすでに認識されており、世界の主要なファッション・アパレル企業は現在、デジタル衣服のトレンドを取り入れることに力を入れています。

市場の競合状況

メタバースの世界市場における主要な企業としては、Active Theory、Alibaba Cloud、Alphabet, Inc.、Antier Solutions Pvt.Ltd.、ByteDance Ltd.、Decentraland、Epic Games, Inc.、Globant、Lilith Games、Magic Leap, Inc、Meta Platforms, Inc、Microsoft Corporationなどが挙げられます。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
お問い合わせフォーム:www.gii.co.jp/form/inquiry
お電話:044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]