ハードセルツァー市場、2028年に371億米ドル規模到達見込み

ハードセルツァーの世界市場、2028年までCAGR22%超で成長見込み

ハードセルツァーの世界市場は、2021年に90億米ドルの規模に達しました。2028年までの予測期間中、市場は22.40%のCAGRで成長し、2028年には371億米ドル規模に達すると予想されています。

消費者の健康意識の高まりや飲酒量の減少に伴い、ハードセルツァーが有効な選択肢として浮上しているため、市場は高い成長率を示しています。また、新フレーバーの上市が進んでいることや、コンビニエンスストアやスーパーマーケット、ハイパーマーケットで簡単に入手できることも、市場を牽引する大きな要因となっています。

新製品投入の増加がハードセルツァーの世界市場を牽引する

消費者の間でハードセルツァーの需要が高まる中、市場関係者は消費者を惹きつけるために様々なフレーバーの新製品を発売しています。例えば、Vizzy社は最近、初の缶入りミモザ、アルコール度数5%のミモザ・ハードセルツァーの上市を発表しました。また、新製品をテストするための研究開発活動にも大きく投資しています。例えば、Modelo Especialは、最近、新しいテスト製品の上市を発表しました。このような新製品の発売は、世界のハードセルツァー市場に有利な成長機会をもたらすと予想されています。

ハードセルツァーの世界市場:アルコール度数別

アルコール度数によって、ハードセルツァーの世界市場は1.0%~4.9%、5.0%~6.9%、その他に区分されます。5.0%~6.9%は最も大きな市場シェアを占めています。低アルコールに対する需要は、消費者の間で大きな人気を博しています。このため、複数のアルコールブランドがこのABVレンジのハードセルツァーを発売し、市場機会を狙っています。

ハードセルツァーの世界市場:地域別

ハードセルツァーの世界市場は、地域的には北米、欧州、アジア太平洋地域、中南米、中東・アフリカに区分されます。北米が世界のハードセルツァー市場を支配しています。一方、アジア太平洋地域は予測期間中に最も高い成長率を記録すると予想されています。世界のハードセルツァーブランドは、消費者基盤を拡大し、リーディングブランドとしての地位を確立するために、アジア太平洋地域で製品を上市するようになっています。さらに、可処分所得の増加や欧米の影響による消費パターンの変化も、この地域のハードセルツァー市場の成長に影響を及ぼしています。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]