ポータブルパワーステーション市場、2028年に5億5,440万米ドル規模到達見込み

ポータブルパワーステーションの世界市場規模は、2028年に5億5,440万米ドルに拡大する見込み

ポータブルパワーステーションの世界市場は、2021年に3億5,940万米ドルの規模に達しました。2022年から2028年にかけて、市場は6.4%のCAGRで成長し、2028年には5億5,440万米ドル規模に達すると予想されています。

ポータブルパワーステーションの世界市場は、キャンプやレクリエーションでよく知られた国々への観光客の増加、地政学的緊張による世界的な軍事費の増大、電気自動車の世界的な需要の増加によって好影響を受けています。ワクチン接種率の上昇に伴う先進国でのキャンプ活動の驚異的な増加も、世界のポータブルパワーステーション市場の成長を後押ししています。

携帯性とともに高い電力供給がポータブルパワーステーション市場の成長を加速する

ポータブルパワーステーションは、バッテリー式インバーター発電機やガスレス発電機としても知られており、キャンプ中にRV車を動かすのに十分な大きさの充電式バッテリーによる電力供給源です。家庭用ACコンセントとUSBポートを備え、他の機器との接続や電源供給が可能です。これらの電源の主な利点の一つは、高電力とポータビリティの両方を提供することです。持ち運びが容易なため、地方での停電時やキャンプ場での使用にも適しています。このような多くの利点が、世界のポータブルパワーステーション市場の成長を押し上げる重要な要因となっています。

オフグリッド電源分野が予測期間中に高い成長率を示す

ポータブルパワーステーションの世界市場は、用途別に、非常用電源、オフグリッド電源、自動車充電、防衛、その他に区分されています。この中で、オフグリッド電源セグメントは2021年におけるポータブルパワーステーションの世界市場において最大のセグメントとなっています。一方、自動車用充電セグメントは、今後数年間で最速の成長を遂げると予測されています。予防接種率の上昇に伴い、ここ数カ月間の屋外レクリエーション活動の需要が高まっていることが、ポータブルパワーステーションの世界市場の成長に大きく貢献しています。

販売チャネル別ではオンラインが最大の市場シェアを占める

ポータブルパワーステーションの世界市場は、販売チャネル別に、オンラインとオフラインに区分されています。2021年のポータブルパワーステーションの世界市場では、オンラインセグメントが最大の市場シェアを占めています。コロナパンデミックは、オンラインチャネルを介してポータブルパワーステーションの需要を高める上で大きな役割を果たし、オンラインセグメントの成長を促進しています。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]