ADASと自動運転コンポーネント市場、交通安全への懸念も成長要因に

市場概要

ADASおよび自動運転コンポーネント市場は、ADASシステムの技術開発や進歩の増加、コネクテッドインフラやインテリジェント交通システムの開発の高まり、商用車のADAS機能の需要、交通安全に対する懸念や対策の高まりなどが要因となっています。しかし、信頼性の問題、自動運転車におけるサイバー脅威の高まり、LiDARに関連する高コスト、発展途上地域における政府の規則や規制の欠如などが市場の成長を制限しています。

ADASおよび自動運転コンポーネントの市場調査では、製品の種類、用途、価値と数量の推定など、詳細な見解が示されています。この市場分析の主な目的は、ADASと自動運転コンポーネント市場を、市場を牽引する要因、阻害要因、動向、機会などの観点から検証することです。

さらに、市場力学、サプライチェーン分析、市場で活動する主要企業の詳細な製品貢献度などについても考察しています。ADASおよび自動運転コンポーネントの世界市場レポートは、製品タイプ別、アプリケーション別、地域別、国別の市場内訳など、さまざまなセグメントをまとめたものです。

ADASおよび自動運転コンポーネント市場のセグメンテーション(コンポーネントタイプ別)は、さらにカメラ、レーダー、LiDAR、超音波センサー、ECUに分類されています。

ADASおよび自動運転コンポーネント市場は、自動のレベルに基づいて、レベル1、レベル2、レベル3、レベル4、およびレベル5に分類されます。

車両タイプ別のADASおよび自動運転コンポーネント市場は、乗用車、小型商用車、大型トラック、大型バスに分類されます。

ADASおよび自動運転コンポーネント市場を地域別に分類すると、北米、欧州、中国、アジア太平洋・日本、中東・アフリカ、南米、英国の7つの主要地域に分けられます。

競争状況

ADAS・自動運転コンポーネント市場の競合状況は、業界の主要プレーヤーが市場シェアを獲得するために行ったさまざまな戦略で構成されています。サービスプロバイダーが採用した戦略には、新製品の発表、事業拡大、合併、パートナーシップ、協力関係などがあります。これらの戦略のうち、ADAS・自動運転コンポーネント市場で実施される戦略としては、事業拡大が一般的です。主要なエコシステムプレーヤーとしては、Continental AG、Robert Bosch GmbH、Autoliv、Denso Corporation、Aptiv Plc、Texas Instruments、Analog Devices Inc.、Intel Corporation、LeddarTech Inc.、Magna International Inc.、Quanergy Systems Inc.、Velodyne LiDAR, Inc.、ZF Friedrichshafen AG、Valeoなどが挙げられます。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]