5Gアンテナの市場規模、2025年までに70億米ドルに到達予想 各国がCOVID-19パンデミックの影響を受ける中、中国は5Gアンテナの開発に積極的

5Gアンテナの市場規模は、2025年までに70億米ドルに達すると予想されます。これは、5Gスマートフォン、基地局、自動車、IoT、M2Mデバイスなどからの需要を反映したものです。スマートフォンの需要の高まりは、5Gアンテナ市場の成長を直接的に加速させています。2020年から2025年の5Gアンテナの需要はCAGR60.27%を超えると予想されています。業界各社は、世界各地の様々な通信事業者との協業を成功させ、各国での5Gネットワークの展開を支援しています。COVID-19パンデミックは、2020年の第1四半期と第2四半期に、様々な事業分野のサプライチェーンに大きな影響を与えました。これは、世界各地で起こった、国家レベルのロックダウンと輸出入の遅延に起因しています。世界各国は2020年第1四半期と第2四半期の5G展開を停止しており、製造業における5Gアンテナの需要が急落しています。一方、中国は5Gアンテナの開発に積極的で、国内での5G展開を後押ししています。Huawei Technologies Co. Ltd.やZTE Corporationなどの企業は、中国国内で5Gを展開するために、政府の実質的な支援に支えられています。

タイプ別には、FR1アンテナとFR2アンテナに分類されています。FR1アンテナは、世界の5Gアンテナ市場において、優位性を維持すると予想されます。

アプリケーション別には、基地局、IoTおよびM2Mデバイス、自動車、スマートフォン、その他eヘルスやドローンなどに分類されています。スマートフォンアンテナが、2019年の5Gアンテナ市場を支配しており、その優位性を維持すると予想されています。

地域別には、アジア太平洋および日本、欧州、英国、中国、北米、南米、中東およびアフリカに分類されています。

5Gアンテナ市場の主要企業

CommScope Holding Company、Inc.、QUALCOMM Incorporated、Nokia Corporation、Laird Connectivity、Airgain Inc.、Comba Telecom Systems Holdings Limited、Fractusなどの企業があります。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]