非侵襲性ドラッグデリバリー装置市場、2019年から2025年までの期間中23.13%と大幅なCAGRで成長と予測

【慢性疾患の罹患率、糖尿病患者数、および高齢者人口の増加が市場成長の主要因】

非侵襲性ドラッグデリバリー装置の世界市場は、2018年に5億4,850万米ドルの収益を創出しました。2019年から2025年の予測期間中は、23.13%と大幅なCAGRで成長し、市場価値は2025年までに23億5,440万米ドルに達する見込みです。

市場の主な成長促進要因として、慢性疾患の罹患率の増加、糖尿病患者数の増加、高齢者人口の増加が挙げられます。また、無針注射器や自己投与ドラッグデリバリー装置の需要の増加も成長を後押しする要因となっています。非侵襲性ドラッグデリバリー装置市場は、製品の発売、デジタル吸入器とネブライザー向けセンサーおよびアプリの導入、業界関係者間のパートナーシップとコラボレーションの強化など、同領域内に存在する市場機会により、飛躍的な成長率で拡大する見込みです。しかし、非侵襲的なドラッグデリバリーに対する技術的な障壁や代替のドラッグデリバリー技術など、市場の成長を抑制する重要な課題もあります。

非侵襲性ドラッグデリバリー装置の世界市場は、種類別、用途別、地域別に分類されます。種類別では、人工膵臓(クローズドループインスリンポンプ)、無針注射器(ニードルフリーインジェクター)、デジタル呼吸装置、に分類されます。用途別では、ワクチン管理、呼吸管理、糖尿病管理、疼痛管理など(眼疾患管理、局所麻酔、成長ホルモン送達)に分類されます。地域別では、北米、欧州、アジア太平洋地域(APAC)、ラテンアメリカ、中東・アフリカ地域に分けられます。

北米は、2018年に収益ベースで最大シェアを占め、欧州市場がこれに続きました。予測期間中(2019年-2025年)においてもこれらの地域が主導的な地位を維持すると予想されています。

世界の非侵襲性ドラッグデリバリー装置市場の主要企業として、Novartis AG、Inovio Pharmaceuticals,Inc.、 Medtronic Plc.、Tandem Diabetes Care, Inc.、Teva Pharmaceutical Industries Ltd.、Crossject Medical Technology、Adherium Ltd.、Sensirion AG、Diabeloop、PharmaJet、PenJet、Portal Instruments、HNS International, Inc.、Capsule Technologies, Inc.、Propeller Healthなどが挙げられます。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]