臨床バイオマーカーの市場規模、2019年から2029年までの期間中10.07%のCAGRで成長すると予測

感染症有病率、個別化医療の採用増加、非侵襲的診断の需要の高まりが市場を推進、バイオマーカーの研究開発プログラムへの注目高まる

臨床バイオマーカーの世界市場は2018年に160億1,000万米ドルの市場価値を生み出し、2019〜2029年の予測期間中に10.07%という大きなCAGRで成長すると予測されています。世界の臨床バイオマーカー市場の成長は、感染症の有病率の増加、個別化医療の採用増加、バイオマーカーの研究開発プログラムへの注目の高まり、および非侵襲的診断の需要の高まりによって推進されると予想されます。ただし、市場の成長を妨げる潜在的な要因があります。臨床バイオマーカーベースの製品に関連する不確実な償還方針、大規模な設備投資の必要性、およびバイオマーカーの臨床的妥当性に関連する問題が含まれます。

世界の臨床バイオマーカー市場 2019-2029年

臨床バイオマーカー市場は、タイプ別に、診断、予後、予測バイオマーカーに分割されます。臨床領域別では、癌バイオマーカー、心臓バイオマーカー、神経学的バイオマーカー、感染症、免疫学的バイオマーカー、非侵襲的出生前検査、その他の臨床領域に分割されます。技術別では、リアルタイムポリメラーゼ連鎖反応(PCR)、次世代シーケンシング(NGS)、酵素免疫測定法(ELISA)、その他の技術へ分割されます。エンドユーザー別での調査は、研究および学術研究所、診断センター、バイオ医薬品およびバイオテクノロジー企業、その他のエンドユーザーへと分割されています。

臨床バイオマーカーの世界市場における主要プレーヤーを含む15企業として、Abbott Laboratories、Agilent Technologies,Inc.、 Illumina,Inc.、 F.Hoffmann-La Roche Ltd、Bio-Rad Laboratories,Inc.、Thermo Fisher Scientific,Inc.、Becton、Dickinson and Company、Myriad Genetics、Hologic,Inc.、Bio-Rad Laboratories,Inc.、Qiagen N.V.、Enzo Biochem Inc.、Centogene N.V.、ALCEDIAG、Quest Diagnostics Incorporatedなどが挙げられています。

BIS Researchによる臨床バイオマーカー市場調査は、戦略的開発や技術の進歩など、市場に影響を与える要因をさまざまな観点から分析し、市場の全体像を提供します。当レポートの調査範囲は、産業および生物学の研究に関連する製品および製造業者などで、詳細な調査を実施した結果をまとめています。さらに、この調査には、アンメットニーズ、新製品に対する認識、競争環境、主要メーカーの市場シェア、基盤となる各サブセグメントの成長の可能性、企業に関する包括的な情報だけでなく、その他の重要な情報も含まれます。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]