超低硫黄燃料油がIMO 2020適合船舶燃料油市場を牽引、2029年末までに850億7000万米ドルに成長

燃料油の種類としては、超低硫黄燃料油がIMO 2020適合船舶燃料油市場をリードしています。このセグメントは2018年に424億6000万米ドルの市場価値を保有しており、予測期間中CAGR3.89%で拡大し、2029年末までに850億7000万米ドルの市場価値を占めると予想されています。

用途としては、石油タンカーがIMO 2020適合船舶燃料油の世界市場をリードしています。このセグメントは2018年に122億4000万米ドルの市場価値を保有しており、予測期間中にCAGR 8.19%で拡大し、2029年末までに372億4000万米ドルの市場価値を占めると予想されています。

アジア太平洋地域は、予測期間中に最も収益を上げる地域になると予想されます。この地域は、予測期間中に9.41%のCAGRで拡大すると予想されます。
本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]