ロボティケアの世界市場、信頼性が向上 – 医学療法の有効性をさらに高める

自動リハビリテーションシステムの信頼性により、患者の回復または支援のためのこのような製品の要件が高まっています。必要なモードに設定すると、カスタマイズされたトレーニングを提供することにより、他の人に対する患者の依存度を低下させます。自動化されたシステムは高品質のトレーニングを提供し、身体的外傷から回復し、タスクの高い反復性と強度を提供し、医学療法の有効性をさらに高めます。また、患者が行う活動を容易にし、運動の発達を強化します。

センサーの価格の低下は、手頃な価格の向上により技術のアクセシビリティを向上させ、したがって自動化されたアクションにセンサーを使用する製品全体またはロボットの価格を大幅に引き下げることになりました。 2004年のセンサーの平均価格は1.30ドルでしたが、2018年には0.44ドルになります。2020年までに0.38ドルまで下がると予想されています。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]