ブレッドメーカー市場、2021年から2027年にCAGR 7.4%で成長、2027年に8億1,740万米ドル到達見込み

ブレッドメーカー市場は、2019年には4億2,610万米ドル、2021年から2027年までのCAGRは7.4%で成長し、2027年には8億1,740万米ドルに達すると予測されています。

ブレッドメーカーは、原材料を使ってさまざまなパンを作るための小型電気機器です。家庭ではパンを買いに行く手間を省くために、外食産業では顧客に焼きたてのパンを提供するために使用されています。

ブレッドメーカー市場は、世界的なエレクトロニクス産業の発展とデジタル化の進展により、大きな成長を遂げています。また、共働き世帯の増加や働く女性の増加なども、ブレッドメーカーの需要を促進する大きな要因となっています。

従来の半自動ブレッドメーカーに比べ、接続が容易でシンプルなデザインの全自動ブレッドメーカーに対する消費者の嗜好が高まっています。さらに、可処分所得の増加と生活水準の向上がブレッドメーカー業界の成長を後押ししています。可処分所得の増加は、生活水準の向上につながります。さらに、ホームベーカリー製品の需要の増加と労働人口の増加が市場の成長を後押ししています。また、スマート機能やマルチプログラム機能など、様々な最新技術がブレッドメーカーに搭載されたことで、ブレッドメーカーの需要も増加すると予想されます。お客様は、ブレッドメーカーにスマートな技術や簡単に操作できる機能の追加を求めており、これがブレッドメーカー市場の成長を促し、有利な市場機会を提供することが期待されます。

しかし、スマートフォンやAIを搭載したブレッドメーカーは、従来の製品に比べて高価です。また、より多くのスマート機能やAIを搭載した機械のニーズに対応するために、製品の在庫コストが増加し、製品のコストだけでなく、生産コスト全体も増加します。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]