蒸気ボイラー市場規模、2027年に200億米ドル到達見込み

蒸気ボイラー市場統計 – 2027年

蒸気ボイラー市場規模は、2019年に156億米ドルとなり、2020年から2027年にかけて3.3%のCAGRを記録し、2027年には200億米ドルに達すると予測されています。

蒸気ボイラーは、石油、石炭、ガスなどの様々な燃料の燃焼を利用して水を加熱し、蒸気を発生させるために鋼で設計・構築された密閉容器の一種です。建設費が安い、床面積が少ない、持ち運びができる、設置が簡単など、さまざまな利点があります。蒸気ボイラーは、発電、プロセス産業、住宅・商業ビルの暖房など、さまざまな用途に使用されています。

COVID-19の発生により、発電、石油・ガス、化学などの最終用途産業の生産活動が停止し、蒸気ボイラー市場の成長が阻害されました。

しかし、世界的な電力需要の増加により、発電産業における蒸気ボイラーの需要が増加し、予測期間中の市場の成長を促進することが期待されます。また、石油・ガスの海洋・陸上探査活動の活発化により、将来的には蒸気ボイラーの需要が増加すると予想されます。しかし、蒸気ボイラーの初期費用が高いことが、分析期間中の市場成長を妨げる主な要因となっています。その一方で、化学、食品加工、紙パルプ、製薬などのエンドユース産業が、生産拠点の開発や拡大、製造施設の拡張によって急速に成長していることは、今後数年間で蒸気ボイラー市場の主要プレーヤーにチャンスをもたらすと予想されます。

蒸気ボイラー市場は、タイプ別、燃料タイプ別、圧力別、最終用途産業別、地域別に分類されます。タイプによって、市場は水管式ボイラーと火管式ボイラーに二分されます。燃料タイプ別では、石炭焚き、石油焚き、ガス焚き、その他に分類されます。圧力別では、低圧と高圧に分類されます。用途別では、発電、石油・ガス、化学、その他に分類されています。地域別では、北米、欧州、アジア太平洋、LAMEAに分類されています。

蒸気ボイラー市場は、主要な業界参加者の詳細な情報を網羅しています。主要企業には、ゼネラル・エレクトリック社、バブコック&ウィルコックス・エンタープライズ社、株式会社IHI、フォーブス・マーシャル社、三菱重工業株式会社、Viessmann Limited、Alfa Laval AB、Thyssenkrup、Hurst Boiler & Welding, Inc.、Thermax Limitedなどが含まれています。

蒸気ボイラー市場のバリューチェーンにおけるその他のプレーヤーには、Fulton Boiler、Clayton Industries、Cleaver-Brooks, Inc.、Cochran Ltd.、Dongfeng Electric、Walchandnagar Industries Limitedなどがあります。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]